• ホーム
  • 太りやすい体制は肥満遺伝子にある?

太りやすい体制は肥満遺伝子にある?

ダイエットをしてもなかなか体重が落ちていかないだとか、周りの人と同じような食生活・環境なのに太りやすいと悩む人もいます。近年、太りやすい原因の1つに肥満遺伝子があるという話しがメディアなどを通じてよく伝えられるようになりました。

ダイエットに取り組むときに比較的簡単に成功する痩せやすい人と痩せにくい人の違いに肥満遺伝子が関わっているとすれば、自分がどのようなタイプなのかは誰しも気になるところです。より効果的なダイエットをするためには、知っておくべき情報です。

日本人のうち3人に1人は太りやすい遺伝子の持ち主というデータがあります。ダイエットの基本は、消費エネルギーが摂取するエネルギーを上回れば痩せていくという仕組みです。消費エネルギーとは基礎代謝と運動、生活活動エネルギーなどです。基礎代謝の平均は男性で1500キロカロリー、女性が1200キロカロリーとされます。この基礎代謝は、それぞれが持っている遺伝子によって差が出ます。

例えば日本人の約34%は、B3アドレナリン受容体・ADRB3遺伝子が変異していて、この遺伝子を持つ人は基礎代謝が1日あたり200キロカロリーも低いです。遺伝子変異を持たない人と比べると太りやすく、痩せにくい体質と言えます。

検査によって肥満遺伝子を調べ、その特徴を知ることができればさらに効果的なダイエットが可能です。現在肥満関連の遺伝子は10種類あることがわかっています。先に知っておくべきことは、肥満関連の遺伝子があったとしても、諦める事はないという事実です。肥満の原因で遺伝は多くて3割、生活習慣などが7割と言われています。ほとんどの場合は、生活習慣の改善などでダイエットに成功することは十分に可能です。それに加えて自分自身の遺伝子が持つ傾向を把握できれば、細かい対策や対応ができるため、さらに健康的に痩せられる可能性を上げることができます。効果的なダイエットを目指すためにも、遺伝子を検査することは有効です。

B3アドレナリン受容体ADRB3遺伝子の保持者は、日本人の3割強が保有しており基礎代謝が1日で200キロカロリー低いことがわかっています。内臓脂肪が多いのが特徴でお腹周りに脂肪がつきやすく、糖質の代謝が悪いです。糖尿病や高脂血症脂肪肝にも注意が必要な型とされます。

UCP1と呼ばれるアンカップリングプロテイン遺伝子の保持者は、基礎代謝が1日で約100キロカロリー通常よりも低いと言われています。UCP1は日本人の約25%が保有していて、下半身が太っている人が多いです。脂肪の代謝は特に悪く痩せにくいという特徴があります。皮下脂肪が付きやすいです。

B2アドレナリン受容体・ADRB2遺伝子の保持者は、日本人では16%が該当します。基礎代謝は1日で平均して保持者よりも1日200キロカロリー高い、逆肥満遺伝子です。ADRB2の保持者はほっそりとしていて筋肉がつきにくく、一度太ると大変痩せにくい傾向があります。

FTO遺伝子は、BMIと強く関係している遺伝子です。FTO遺伝子が変異型となっている人は、通常の人と比較するとBMIが高い傾向があり、食欲を抑えるのが苦手です。高カロリーの食材を好むという特色もあります。

必死にダイエットに励んでいるのになかなか体重が落ちない、太りやすいという悩みを抱える人は、これらの遺伝子が関連している可能性があります。現在では様々なキットで簡単に検査をすることが可能です。自分の体質を根本から知ることができるので、調べてみてそれぞれが持つ肥満遺伝子の存在などを把握するのも、ダイエットを効率的に進めるための1つの有効な手段です。

関連記事
どうせなら簡単にダイエット!おすすめな方法とは 2020年03月26日

ダイエットに成功してキレイな体を手に入れたいけどなかなか成功しない、という人はとても多いです。簡単なダイエットがあれば誰でも手を出したくなりますし、つらいダイエットは長続きしない上に、そもそも取り組む気持ちにもなりにくいです。簡単に痩せるためには、自分に合った無理のない方法を見つけるのがカギになりま...

痩せやすい体質をつくる食べ物! 2020年06月02日

ダイエットを考えるとき、食べ物のことを意識しないわけにはいきません。ダイエット効果を高めるためには、代謝を上げてくれる食材選びがまずは大切です。代謝が上がれば消費カロリーが増え、食べても痩せやすいという理想的な効果を得ることができます。代謝を上げる食べ物として代表的なのが、唐辛子のカプサイシンです。...

短期間で痩せたい人向けダイエット方法 2020年05月14日

とにかく短期間で痩せたいという人には、少し極端な方法をとる必要が出てきます。理想は半年や1年をかけて少しずつ体重を落としていくことなので、短期間のダイエットにはそれなりのリスクが伴うことをまずは知らなければいけません。短い間に痩せるためには、摂取するエネルギーは減らすに越した事はありません。間食・清...

副作用が気になる人はオベリットでダイエット 2020年04月26日

ゼニカルはとても優れたダイエット薬です。世界中で利用されており、たくさんの人のダイエットに役立っています。アメリカのFDAの認可も受けており、安全性も担保されています。薬である以上、副作用はつきものです。重症化することも少なく、副作用に悩まされることもあまり耳にしないゼニカルですが、どうしても気にな...

食べながら痩せたい人こそゼニカルを使うべきです! 2020年04月08日

ダイエットをしたい気持ちを強く持ちながらも、どうしても食べることを我慢できないという人もいます。食べながらダイエットに成功するために最適なのが、ゼニカルです。ゼニカルは、食べながら痩せることができる画期的なダイエット薬の代表格です。アメリカのFDAで認可をとっており、安心して飲むことができます。食事...