• ホーム
  • 短期間で痩せたい人向けダイエット方法

短期間で痩せたい人向けダイエット方法

セクシーな女性

とにかく短期間で痩せたいという人には、少し極端な方法をとる必要が出てきます。理想は半年や1年をかけて少しずつ体重を落としていくことなので、短期間のダイエットにはそれなりのリスクが伴うことをまずは知らなければいけません。
短い間に痩せるためには、摂取するエネルギーは減らすに越した事はありません。間食・清涼飲料水は最初に排除すべき要素です。食事以外のエネルギーを体の中に入れてしまう間食は、太る要素の代表格です。スナック菓子や洋菓子など、栄養素が少ない割に脂質や糖質が多いものは禁止しなければいけません。清涼飲料水にも注意が必要です。驚くような量の糖分が含まれているものが多く、一気に大量摂取してしまいがちです。しかも、甘さを感じにくく作られていたり、簡単に手に入りやすいという環境もあり過剰摂取になってしまう人がたくさんいます。間食・清涼飲料水の摂りすぎはすぐにやめるべき習慣です。

アルコール類もダイエットにはマイナスに作用することが多いです。アルコール類そのもののカロリーや糖質はもちろんですが、アルコールと一緒に食事をすることでつい大量のカロリーを摂取することになります。アルコール類を一切断つことができれば良いですが、それが過度なストレスになってもいけません。適量を飲むことと、一緒にデザートなどを食べ過ぎないこと、締めの炭水化物は控えるなど短期間でダイエットを成功させるためには細心の注意をもって付き合う覚悟が必要です。

短い期間で痩せるためには、腸内環境にも気をつけるべきです。善玉菌として有名な乳酸菌やビフィズス菌などを多く含む食生活を心がけるだけでも違います。また、善玉菌の増殖を促す穀物や芋類・海藻類・きのこ類などに含まれる食物繊維、大豆・バナナ・ごぼうなどに含まれるオリゴ糖を積極的に摂ると良いです。

腸内環境を整えることができれば、栄養をバランスよく吸収しやすくなります。少ない食事量でも満足感があり、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。また、腸が正常に活動をすることで、便秘やむくみも解消する効果があり、痩せやすい体質に近づくことも可能です。

短期間のダイエット成功のためには、食生活の見直しも必須です。三食でバランスよく食事をすることはもちろん、太りやすい脂肪や糖質・炭水化物は極力排除します。これらを全て禁止するのはおすすめできませんが、可能な限り減らしておかなければ短い期間で体重を減らすのは難しいと言わざるを得ません。特に夜の食事には気をつけるべきで、睡眠の少なくとも3時間前までに終わらせるようにします。また、お腹いっぱい食べるのではなく、腹八分目・七分目でやめておくセルフコントロールも重要です。

短期間でのダイエット方法を模索する時、運動を切り離して考えることはできません。脂肪を最も効率よく燃焼させてくれる有酸素運動は、時間を見つけてとにかく取り組むべきです。20分以上継続しないと脂肪は燃えないと一昔前まで言われていましたが、そうではありません。たとえ5分でも運動をすればその分脂肪は燃えるので、すきま時間をうまく活用するなどの工夫も短期間のダイエットには欠かせません。ただ、20分以上継続して有酸素運動をすることでより効率良く脂肪が燃えることは間違いないので、夜間や休日などを利用して、まとまった時間を取ることも大切です。有酸素運動と併せて、筋トレに代表される無酸素運動も行えばより効果は増します。

筋トレで筋肉の量を増やしていけば、エネルギーを消費しやすい体質に変えることが可能です。太りにくく痩せやすい体質は、短期間のダイエットにもってこいです。効率を上げるため、太ももや背中・大胸筋などできるだけ大きな筋肉を鍛えるのがポイントになります。

関連記事
どうせなら簡単にダイエット!おすすめな方法とは 2020年03月26日

ダイエットに成功してキレイな体を手に入れたいけどなかなか成功しない、という人はとても多いです。簡単なダイエットがあれば誰でも手を出したくなりますし、つらいダイエットは長続きしない上に、そもそも取り組む気持ちにもなりにくいです。簡単に痩せるためには、自分に合った無理のない方法を見つけるのがカギになりま...

命に関わるやってはいけない危険なダイエット 2020年07月20日

ダイエットをして今よりも痩せたい、健康的でしなやかな体を手に入れたいという願いが強すぎると、それ以外のことが見えなくなる傾向があります。中には、命に関わるような危険なダイエットで健康を損なう人もいるほどです。せっかく痩せることに成功しても、その後大きくリバウンドをしてしまったり健康を害したのでは意味...

太りやすい体制は肥満遺伝子にある? 2020年06月20日

ダイエットをしてもなかなか体重が落ちていかないだとか、周りの人と同じような食生活・環境なのに太りやすいと悩む人もいます。近年、太りやすい原因の1つに肥満遺伝子があるという話しがメディアなどを通じてよく伝えられるようになりました。ダイエットに取り組むときに比較的簡単に成功する痩せやすい人と痩せにくい人...

痩せやすい体質をつくる食べ物! 2020年06月02日

ダイエットを考えるとき、食べ物のことを意識しないわけにはいきません。ダイエット効果を高めるためには、代謝を上げてくれる食材選びがまずは大切です。代謝が上がれば消費カロリーが増え、食べても痩せやすいという理想的な効果を得ることができます。代謝を上げる食べ物として代表的なのが、唐辛子のカプサイシンです。...

副作用が気になる人はオベリットでダイエット 2020年04月26日

ゼニカルはとても優れたダイエット薬です。世界中で利用されており、たくさんの人のダイエットに役立っています。アメリカのFDAの認可も受けており、安全性も担保されています。薬である以上、副作用はつきものです。重症化することも少なく、副作用に悩まされることもあまり耳にしないゼニカルですが、どうしても気にな...